読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

我が家のバラ -2-

長女が生まれて4年。その間、引っ越しがあったり次女が生まれたり…

 

私が住んでいる市では、かつて出産と金婚式記念に市花のバラか金木犀をプレゼント。という制度があった。(今はなぜかもうやっていないらしい。)次女が生まれていそいそといただきに行ったのがこちら。

 

f:id:chi-chi57:20120516071026j:plain(この写真上下逆さまが直らない。なぜ~?→あらっ?直ってる!)

 

このバラ、実はなんという名前かわからない。受け取り場所へ行って手続きを終えると、畑のようなところへ案内され「好きなの掘って持って帰って」と言われ、花もついていなければ、ラベルもついていない苗を持ち帰ったのだ。

 

もらってきた当初(5年前)の花色は薄紫色で、とても良い香りがするのでブルームーンではないかと思っていた。ところが、数年前からだんだん色が変わってきて今やどう見てもピンク。専門家に尋ねてみたら、育てる場所の日光の当たり具合が強すぎると、このようなことが起こるらしい。

そこで、なるべく日が当たらない場所に移動してみたのだが、変化なし。株もずいぶん大きくなって、今年は秋に咲いたあとも、蕾をあげているのでもう一花見られそう。

 

f:id:chi-chi57:20121113093821j:plain (左のグレーの鉢。大きくなりすぎてうまく写せなかった。)

 

この年、迎えたもう一鉢はこちら、スプレーウィット

 

f:id:chi-chi57:20120516070942j:plain

 

インターネットで買った苗だけど、ミニバラのはずが、いまや50㎝ぐらいの高さまで成長している。香りはないけど、房咲きでポンポンとてもよく咲くし、切り取ってからの花持ちもとても良い。それもそのはず、この花はもともと切り花、しかも『ブライダルブーケで超有名』らしい。こちらも、また蕾をあげているので、もう一度花が見られそう。

 

f:id:chi-chi57:20121113093320j:plain(横張。足元に植えてあるのはイタリアンパセリ

 

こうして引っ越してきた当初は長女が幼児自転車を乗り回せるほどの広さがあったベランダが、徐々にバラで埋まっていくのであった。

 

 

 

 

 

広告を非表示にする