読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2014 ゴールデンウィーク その3

ソラノネ食堂

以前体験して、家族一同感動してお気に入りとなった滋賀県のソラノネ食堂のかまど体験。

琵琶湖近くの泰山寺という集落にひっそりとあるカフェ。

こちらで供されるご飯は愛農かまどというかまどで炊かれている。

そのご飯を自分たちで炊き、おかずを頂く。いうのが、かまど体験。

 
この日の大阪は、暑いぐらいの晴天だったのに、渋滞を避けて、京都から比叡山を越えたら曇り空。ソラノネに着いたら風が吹き荒れ、寒いぐらい。
 
お店まではわかりにくく、ひと気ない田んぼ道を分け入っていかなければならないのだが、道中はひと気もなく、看板もなく、ここでよかったかなぁ?と進み、やっと見つけた店前の看板。
 

f:id:chi-chi57:20140503143610j:plain

 
着いてみると、以前より有名になったらしく、駐車場が満員。お客さんも多かった。
早めに出発し、渋滞をできるだけ回避して行ったが、30分の遅刻。でも、お店の方は快く迎えてくださり、早速炊飯開始。
 

f:id:chi-chi57:20140503124742j:plain

 

f:id:chi-chi57:20140503132635j:plain途中、薪を割ったり薪をくべるのも私たちの仕事

 
炊けました!

f:id:chi-chi57:20140503134531j:plain

 

こんなおかずといただく。

f:id:chi-chi57:20140511065056j:plain後から気がついたのだけど、これは子供用だったみたい。
 
地産地消。野菜たっぷりのヘルシーご飯。卵料理は卵焼きか生卵から選べる。また、追加料金を払うとカレーもいただける。
大人一人1.5合、子ども一人1合計算でお米を炊いてある。普段1回に3合しか炊かないのに、食べられるのか?と心配したが、この日ご飯をいただいた時間が2時頃だったせいか、ぺろりと完食。かまどで炊いたお米はほんと美味しかった。
ごちそうさま!
 

f:id:chi-chi57:20140503134305j:plain