PUKKA

数年前まではハーブティーなんて草の味で美味しくないと思っていた。

しかし、ある年、とっても体調が悪く、かといって病院でもらう薬を飲み続けるにも抵抗があり、体に良いと言われるもの。でも薬ではないものを探して行き着いたのが、漢方とハーブティー


漢方薬は、最近簡単に薬局で手に入れることができるが、同じ薬効でもどれが自分の体に合っているかどうかはお医者さんに診てもらわなければわからない。

友達に紹介してもらった漢方医にも行ってみたが、遠くて通えず。中国医の書いた食養生の本を参考に食事を作ってみたこともある。

たまに思い出して作ることもあるが、やはり子ども向きの料理はあまりないので、長続きしなかった。

 

そこで、一人で続けられるハーブティー。おいしいハーブティーを求めてあれこれ飲んだが、今気に入っているのはPUKKAというイギリスのオーガニックティーブランドのお茶。

ハーブだけのものもあるが、ハーブが飲みやすいようにブレンドされているもの(ほんのり甘い味がする)ものもあり、とても飲みやすくておいしい。

 

最近は、仕事の準備に一人静かな時間が欲しくて早朝に起きるのだが、lively english breakfast というお茶を飲むと目覚めもすっきり。紅茶に朝鮮人参、マカ、リコリスがブレンドされているらしい。

http://www.pukkaherbs.com/

 

ハーブティーが体調を整えているかどうか、その効果だが、ひどく体調が悪いことはない。でも、お茶のおかげかどうかは定かではない。とりあえず、香りに癒やされたり、リフレッシュできることは確かなので、しばらく続けてみる。

広告を非表示にする