読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

転倒!

今年度は、家族の中で一番先に家を出て仕事に向かっている。

朝は忙しい。自分の身支度、食事、家族の弁当、家族の食事、洗濯…全部をなんとか7時20分までに片付けて家を飛び出す毎日。

 

2週間前のその日もいつもどおり飛び出し、自転車にまたがって颯爽と坂道を下っていた。”颯爽と”がいけなかったのか?自転車の後輪をするような音が聞こえたのでスカートを引き寄せがら運転していたのが悪かったのか??

 

その瞬間のことは覚えていない。急ブレーキをかけてしまったらしく、気がついたときには自転車は吹っ飛び、籠も、当然中身の鞄なども道路に散乱し、地べたに延びる私。耳にはキーンという音が鳴っていた。

 

立ち上がってみたら足などに怪我はなく、地べたについていた顎が痛い。手には擦り傷。顎もすりむいたかと思ったが、ぼたぼたと血が流れるので、とりあえず自力で顎を押さえつつ自転車も押して家に帰る。(助けを求めたオットがなぜか車で迎えに来たが、そのわけは聞いていない…車で運ぼうと思ったか?)

 

あまりにも顎の血が止まらないので、仕事は休ませていただき、近所の外科に行くことにした。近所の外科が開くまで待っている間、どうも顎がずれた感じがする。せっかく1ヶ月前に足かけ4年ほどかかった歯列矯正が終わったところだったのに、かみ合わせがおかしい。かかりつけの歯医者さんは休診日。SOSのメールを送るも返事は来ない。

 

オープンと同時に近所の外科へ行き、傷を手当てしてもらう。

先生はこれでよし。とばかり傷の手当てであっさり終わろうとしたので、顎が痛むことを伝えたらレントゲンを撮ってくれた。

 

すると、なんとも見事に左の下顎骨がぼっきり折れているではないか!

いつもはのんびりスローな先生が急にテキパキと動きだし、速攻市民病院の口腔外科送りとなったのであった。

 

(続く…)

広告を非表示にする