読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015 シルバーウィーク *大阪~福岡 フェリー旅*

書きかけで放置していた2015年の旅行記録。

 

一昨年は、いろいろあって、例年は夫の実家に正月に帰省するところ、9月の連休に帰省することになった。子どもたちも成長して、もはや長女は大人料金、大人3人+子ども1人となると、交通費も馬鹿にならない。そこで、以前から気になっていたフェリーで車ごと帰省してみることにした。

 

船は泉大津から出る。夕方出発なので、準備はゆっくりでいいし、車に積んでいくのでパッキングにも気を遣わなくていい。

f:id:chi-chi57:20150920161352j:plain

 

高速を降りてからフェリー乗り場までが少しわかりにくかった。阪九フェリーさん、よろしくお願いします。

 

f:id:chi-chi57:20150920161642j:plain

運転手以外はチェックイン後に徒歩専用通路から乗船。運転手は車の中で待機。

徒歩組は乗船してフロントで部屋の鍵を受け取り一足早く部屋へ。ちなみにこの部屋デラックス四人部屋。

 

f:id:chi-chi57:20150920162253j:plain2段ベッドが2台

f:id:chi-chi57:20150920162634j:plainテレビに

f:id:chi-chi57:20150920162644j:plain洗面台もついている。

 

乗船したのが17:00ぐらい?部屋でひとしきり「ホテルみたーい」と騒いだ後、船内探険にでかけると、もうお風呂上がりの人がいた。

 

混むとイヤだね。ということで、出航前からレストランに並んで席を確保。

 

f:id:chi-chi57:20150920171724j:plain

 

f:id:chi-chi57:20150920171713j:plainカフェテリア形式のレストラン。お味はそこそこ。

 

f:id:chi-chi57:20160818115944j:plain食べ始めたところで出港。

 

 

f:id:chi-chi57:20150920183242j:plain 瀬戸内海の数々の橋をくぐり…

 

行きがけ乗ったのは「いずみ」。この船は新しくて、船内も綺麗。お風呂も小さなスーパー銭湯。露天風呂もあった。夜空を見あげながらお風呂につかりとってもいい気分。

 

館内ではカントリーシンガー?のおじさんが一人でプチコンサートもあり(じっくり聞いていたわけではないけど)、それなりに楽しく過ごせた。航海中、海も穏やかで激しく揺れることなどなく、夜は室外も静かでよく寝られた。

 

朝は6:00に新門司に到着。朝ご飯には少し早いが、売店で焼きたてパンや、ゆで卵も売られていた。

 

私たちは、到着後、関門トンネルを通り、下関に戻って唐戸市場で朝食。

f:id:chi-chi57:20150921070516j:plain関門トンネル入り口は河豚

市場が開く時間までちょっぴり観光。

f:id:chi-chi57:20150921072032j:plain壇ノ浦の合戦に思いを馳せる?

 

開店と同時のつもりだったけど、すでにたくさんの人であふれていた。

f:id:chi-chi57:20150921074147j:plain

 

たくさんお店がありすぎて、どこが美味しいのかよくわからなかったけど、とりあえず安くて美味しそうな海鮮丼を。

 

f:id:chi-chi57:20150921075651j:plain

記憶が確かならば、お味噌汁がついて540円ぐらい。

娘はウニはいらない。といったらマグロだらけの海鮮丼にチェンジしてくれた。

 

朝食後は少し近くを散策して藻屑と散った平家に思いを馳せ、関門トンネルを通って福岡へ。

 

帰りは小倉から神戸ルート。

船は「つくし」。こちらは船も小さく、煩くて快適とは言いがたかった。

 

思いの外快適な船旅だったが、お勧めは泉大津~小倉ルート。