読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自転車狂想曲 その2

さて、では他のメーカーのクロスバイクは…

"女性向け"で検索するといろいろ出てくる。でも、別にサイクリング(ツーリング)が目的でもないし…

町乗り女性向けバイクでオススメされている自転車、Rightway、Giant Suitto W、等々…でも予算が…

そうこうしているうちにGIOSというメーカーが作っている入門バイクがヒットした。

 

入門バイクには二種類ある。

ESOLA(イソラ)

http://www.job-cycles.com/gios/collection/detail/minivelo/esola/images/esola_gb.jpg

とLIEBE(リーベ)

http://www.job-cycles.com/gios/collection/detail/minivelo/liebe/images/liebe_gb.jpg

 

初めはESOLAにしようと思っていた。車輪の大きさもそれまで乗っていた27インチとあまり変わらなさそうだし。値段も変わらないので、お得っぽい。

しかし、ネットで見るだけではちょっと不安…ということで近くの取り扱い店を探して実車を見に行ってみた。

 

まずは、スポーツ自転車専門店。
こんな所にこんなお店が!

よく行くショッピングセンターの一角に出来ていた新しいお店。

かっこいい自転車が並んでいて、ちょっと気後れしつつも意を決して入ってみる。

女性向け自転車コーナーもあるが、本格的クロスバイクばかりで入門用(町乗り)なんて見当たらない。

そこで、お兄さんに聞いてみたところ、クロスバイクという物は試乗会以外では試乗出来ないということ。私が探している自転車を取り寄せることは出来るが、気に入らなくても返品できない。ということが判明。
事情を話して、店頭にあるおすすめ自転車を聞いてみたが、勧めてくれた自転車は予算を大幅オーバー。

 

張り切って行ったのにがっかりである。

 

他のお店で実車を置いてるところはないかしら?

と、灯台もと暗し。歩いて行ける距離の自転車屋が取り扱い店だった。子どもたちの自転車を買ったのもこのお店。マンションの自転車置き場を見れば、2台に1台はこのお店のステッカーが貼ってある。

また電動勧められるかなぁ?と思いつつお兄さんに声をかけてみる。
偶然話しかけたのは店長さん。GIOSの実車はなかったが、とても丁寧にクロスバイク、自転車について教えてくれた。

曰く

坂道を上るには車輪が小さい方が楽。
メーカーから割引率が指定されているので、どこのお店で買っても基本的には同じ。

(そんなもの?カルテル?)等々…

 

GIOSの話をしたら、「いいじゃないですか!」となぜかとっても喜んでくれた。
それまで、ネットで集めた情報では、あんまりいい情報がなかったのでちょっとその気になってきた。

 

そして、親切に在庫をメーカーに確認してくれる。

6月の半ばだったと思うが、その時点で発注しても8月入荷予定で、それ以降は2015年モデルになるので、値段、仕様等変更があるだろう。とのこと。

うーん、煽られてる?と思いつつおしりがぞわぞわむずむず…

そして、ざっと見積もってもらったところ、

「本体価格¥32832(2割引?)+スタンド+ライト+かご+保険+防犯登録料 で

¥40000ちょいぐらいですかね。」

 

って…!?

うーん、やっぱり考えてきます。と退却。

そして、また迷宮を彷徨う…