読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

顎間固定 3 (1週間後)

さらにゴムが減って、柔らかいものなら食べても良い。との許可が出る。

f:id:chi-chi57:20150723103146j:plain相変わらず下手な絵ですみません

 
喜び勇んで、病院を出たその足でスタバに入りパウンドケーキ(口の中で崩しやすいと思った)とコーヒーを注文した。
 
f:id:chi-chi57:20150705211806j:image
 
ところが!口が開かないのである。ゴムが減っているのにもかかわらず、減らしてもらう前とほとんど変わらない。結局パウンドケーキをボロボロに破壊して口に運ぶしかなかった。
 
f:id:chi-chi57:20150705212056j:image
 
その後、かかりつけ医に行き、話したところ、食事のときにはゴムを外して食べるのだとわかった。ゴムがかけられている場所を覚えて、食事の前後につけ外しする。
 
でも、ゴムを外したところで、開口幅は変わらない。(このときの開口幅、小指の先ほど)なので、この週も食事は前週とほぼ変わらず。お粥が少し大粒でも平気になったぐらい。
 
顎間固定後、開口訓練をする。と聞いていたが、このときは大きい病院でも何も指示がなかった。転院前の先生はしきりに「開口訓練早くしないと!」と言っていたので、やらなくていいのか~ラッキー♪私って軽傷?などとと浮かれていた。が、とんだ勘違いとわかるのは2週間後…
 
あ、このとき、顎の外傷の抜糸もしてもらった。日焼けしないようにUV対策を万全にすること。テープを貼ること。と指示された。
このテープがくせ者。手術痕を綺麗に治すためによく使われているようだが、看護師さんに「どこにでも売ってます。」といわれたのを真に受け、近所のドラッグストアを数軒巡ってみたが見つからず結局アマゾンで購入。

 

 

 このテープ、濃い色をしているが、とてもなじみがよく、肌に貼ると目立たない。手術痕のケロイド化を防ぐ効果もあるようだが、今のところその効果はよくわからない。しかし、絆創膏やガーゼなどでは水が滲みたりするとすぐによれてしまったりするが、水にも強く、まめに張り替える必要がないので、顎以外の怪我したところにもしばらく貼っていた。

 

ちなみにこのテープ、とても重宝しているが、粘着力がとても強く、肌が弱い人はすぐにかぶれるらしい。私はテープを貼る前に化粧用のオイルを少し塗ってから貼っている。接着までにやや時間がかかるが、オイルが浸透してくるとぴったりと張り付く。私はよく貼り薬に負けて貼り薬が使えないのだが、約1ヶ月使い続けている今のところかぶれていない。

 
(後日、病院の売店で売っていることが判明。おばちゃんに申し出ないと出してもらえない裏メニューのような商品だった。病院で買えば約半額であったことも記しておこう。)